>

進化するトイレホッとするトイレ

格安トイレ、リフォーム業者も必死

水回りリフォームで決断までに最も心理的負担が少ないのはトイレ工事ではないでしょうか。価格帯も浴室やキッチンよりも安価なうえ交換する際の理由が明確になっていることが多いです。水の流れが止まらない、汚れが落ちない、水漏れしてきた、ウォシュレットが壊れたなどほぼ寿命に近いサインを出してくれるのでトイレが使えなくなる不安感から絶対的に交換せざるを得ない状況に陥ることが多いためです。
トイレ工事は施工が容易で時間もそれほどかからないため業者間でも競争がヒートアップしています。なかでもTOTOピュアレストQR+ウォシュレットBVシリーズはどの業者のチラシにもHPにも掲載されているほど業者としては扱いやすく、施工後の施主様の満足度の高い製品として扱われています。
相場としては10万円以内で収められることがほとんどですが、探してみればとんでもない安値で販売している業者がいるかもしれません。

憧れの超高品質トイレ

トイレ一つを取り上げても選べる本体や仕様はたくさんあります。
先ほど挙げたピュアレストQRでも、手洗いの有無、色、現在設置されているトイレの排水管の位置を変えずに設置できるリモデル用などそれなりの選択が必要になってきます。
また松竹梅で考えると「松」にあたるTOTOネオレストはメーカー史上最高傑作品と呼ばれふたの自動開閉は当たり前のようについていますしウォシュレット機能の豊富さは目を見張るものがあります。ただネオレストにはスリムな見栄えが特徴の一つであり、水をためるタンクがありません。そのため手洗い器を別に設ける必要が出てきます。
ネオレスト本体及び手洗い器施工費まで含めると少なくとも40万~50万程度が相場になってくるでしょう。ネオレストの中にも機能の選択が可能でグレードアップすればするほど相場価格を上回ります。とても贅沢なトイレになることは言うまでもありません。


この記事をシェアする