>

キッチン全体を取替えるそれともパーツを取替える

キッチンリフォームと施工費と本体価格相場

浴室と同じくらいの規模をなすリフォームとしてはキッチン交換があります。
キッチンも浴室同様、既設のキッチンがどのように作られたかを理解していなければ解体の仕方や配管、電気配線のやり替えなどが出来ませんのでこちらも熟練の職人の技術が必要になります。既設のキッチンの処分費なども含めると20万~25万程度が妥当な施工費と言えるでしょう。
キッチン本体の製品自体も松竹梅でランク分けされていて浴室よりも幅広く仕様が変わる印象があります。こちらも「竹」ランク程度の製品で言えばTOTOのミッテ、LIXILのシエラなどを例にとると割引した価格で30万~50万程度になることが多いです。
よってキッチンの費用相場も「割引された製品+施工費+各業者の諸経費」となります。

水栓、レンジフード、ガスコンロ交換も可能

キッチンのリフォームが思いついたとき何も全てを交換する必要がないこともあります。
そういう場合は消耗品の部分だけの交換も可能なのです。
主に水栓、レンジフード、ガスコンロなどが挙げられます。
水栓はシングルレバーと言ってレバー1つで水お湯に切り替えられるタイプが主流になってきています。それに付加価値としてホースが伸びたり、浄水器を内蔵したりすることができ価格帯にして5万~10万程度の幅を想定していればいいと思います。
レンジフードもサイズ、色、によって若干の差はありますが全自動洗浄システムなど常識を超えた機能の製品を除けば約10万~15万程度が相場です。
ガスコンロは両面魚焼きグリルや天板がガラス素材になっているものに人気があります。標準的な価格帯で約8万~15万程度の幅をみておけばお好みのコンロが設置可能と思います。


この記事をシェアする